住宅金融支援機構のローン

男性

返済計画が立てやすい

住宅ローンは銀行などの金融機関が主体となって提供しており、さまざまな住宅ローンが販売されています。しかし、利用するには相応の信用力が必要であったり金利も高いといった問題があり誰もが借りられるというものではありません。特に金利は変動金利を採用するところが多く将来の金利の支払いが負担になるケースがあります。そのような問題を解決するのがフラット35です。フラット35は民間金融機関と住宅金融支援機構が連係して提供している住宅ローンで、固定金利という特徴があります。またフラット35の35はこのローンでは最長35年のローンを組むことができるということでその期間は固定金利です。このため住宅ローンを借りた時点で返済終了までのトータルの返済額が確定するため返済計画が立てやすいメリットがあります。またフラット35では、保証料がかかりませんし、繰り上げ返済するさいにも繰り上げ返済手数料も掛からないといったメリットがあります。また質の高い住宅の場合には金利の引き下げが可能な制度もあります。この場合には省エネルギー性や耐震性など質の高い住宅が対象で、一定期間の金利を引き下げるフラット35Sと呼ばれる住宅ローンが用意されています。もちろん、他の住宅ローン同様に団体信用生命保険にも加入することが求められるので、事故や病気などで返済が不能となった場合にも安心です。一方でフラット35はどのような住宅でも借りられるというものではなく一定の条件をクリアしていることが求められます。

人気記事

お金のスムーズな工面

クレジットカード

カードローンの審査は、申し込んだその日のうちに終わるようになっています。必要な時にお金を使えるようにと、金融機関が即日審査の努力をしているのです。また自動契約機や、パソコンやスマートフォンでも即日審査を受けることができるので、カードローンの利便性は一層高まっています。

詳しく見る

効率的に融資を受ける方法

婦人

不動産担保ローンは、ビジネスローンやカードローンと比較すると、効率的に融資を受けることができます。銀行やノンバンクなど多くの金融機関がサービスを提供していますので、金利や融資額、融資までの期間などを比較して選ぶことが大切です。

詳しく見る

住宅金融支援機構のローン

男性

フラット35は民間金融機関と住宅金融支援機構が提携して提供している住宅ローンです。その特徴は最長35年の固定金利で借りられるということで、借入れた時点で将来の支払うべき返済額が確定し返済計画が立てやすいメリットがあります。

詳しく見る

借入前に理解しておく

財布を持つ人

キャッシングを利用する場合は、自由に使用できるお金を借りられる以外にも基礎知識として事前に理解しておきましょう。たとえば、無利息期間のある業者を選べばお得なキャッシングになるので、業者選びはとても重要です。

詳しく見る